温泉を利用する際の注意点

リラックスした女の子

疲れた体に癒しを与えてくれるのが温泉です。温泉施設では、温泉に浸かってリラックスし、宴会でおいしい料理を食べて、気ままに羽を伸ばすことで体が癒されます。また、宴会は自然と盛り上がるものですが、宴会コンパニオンを呼んで、さらに場の空気を盛り上げて心から楽しむことで、体だけでなく心の疲れも取り除けます。
男性のみの温泉旅行であれば、スーパーコンパニオンやピンクコンパニオンと呼ばれるお色気度を高めたコンパニオンが人気です。
今では、世代を問わず人気がある温泉ですが、温泉を利用する際には以下の点に注意するようにしましょう。

マナーは必ず守る

熱海の温泉写真

温泉は、皆で利用する場所です。
一人でもマナーを破ってしまうと、全員に迷惑をかけてしまいます。
温泉のマナーとしては、湯船に入る前に必ずかけ湯をして、体の汗を流してから浴槽に入るようにしましょう。
サウナが併設されている浴場でも同様です。
サウナを利用した後は、まずは汗を流して体を綺麗にしてから利用するようにしてください。

貴重品の管理に気をつける

旅館の客室の写真

温泉に入っている間は、貴重品が無防備になってしまいます。
貴重品は、備え付けの貴重品専用ボックスやロッカーを利用して管理するようにしましょう。
また、フロントに預けるのも有効な手の一つです。
いずれにしても、貴重品の管理は自己責任になります。
必ず何かしらの方法を用いて管理するようにしましょう。

長時間温泉に入らないようにする

熱海の温泉写真

温泉の温度にもよりますが、体が十分に温まった時が一番理想的な入浴時間だとされています。 時間にすると、およそ3~10分です。
慣れないうちに長時間温泉に浸かってしまうと、ひどくのぼせてしまい、意識を失う危険性があります。
特に、高血圧や高度の動脈硬化の人は高温浴や長時間の入浴は避けるようにしましょう。

 

以上が、温泉を利用する際の注意点となります。
守るべき事項ばかりになってしまいましたが、これらのルールを守ることで、自分も周りの人たちも楽しむことが出来るのです。

温泉コンパニオンを利用したいなら

当HPでは、スーパーコンパニオン、ピンクコンパニオン、宴会コンパニオンと遊べる、全国の旅館の情報を掲載しております。
石和温泉や鬼怒川温泉、湯河原温泉など各地温泉地から旅館やプランを検索することも出来ます。
もし、掲載されている情報の中にお客様のご要望に合ったものが無い場合は、お気軽にお問い合わせください。
お客様のご要望をしっかりとヒアリングし、全力をもって最適なプランをご提供致します。